本文へ移動

新着情報とお知らせ

帯状疱疹ワクチン
2024-02-19
最近耳にする事の増えた帯状疱疹ワクチンとは?

帯状疱疹とは、水ぼうそうが治った後に体に潜伏していたウイルスがストレスや疲労によって再活性化してくる病気です。
最初に水ぶくれが神経に沿って、でてきます。水ぶくれが出てきた2-3日後から、かゆみがと痛みを感じ、1週間程度で発熱や頭痛なども、みられることもあります。2-4週程度で症状はおさまりますが、水ぶくれが洋服に擦れたりし、チクチク ズキズキ痛み、かかった方からのお話は本当につらそうです。表面上は治った後も、帯状疱疹後神経痛にかかることもありますので、その場合痛みが何か月も続いてしまう方もいらっしゃいます

令和6年2月より別府市では、帯状疱疹ワクチンの助成が開始されました。別府市に住民票がある50歳以上の方が対象です。
ワクチンの種類は2種類あります。体調や健康状態によっては、希望のワクチンを接種できないこともあります、当日接種は受付ておりませんので、予約となります。ご了承ください。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせにも対応できます。お電話ください。

 



種類生ワクチン不活化ワクチン
名称乾燥弱毒生水痘ワクチン乾燥組換え帯状疱疹ワクチン
(ワクチン製造メーカー)ビケン(阪大微研)シングリックス(GSK)
接種回数1回2回
対象50歳以上50歳以上
助成金4,000円1回につき10,000円
助成回数1回2回まで
接種費用(自己負担金)5,000円程度1回 13,000円程度
予防効果5年程度9年程度



 
別府市の帯状疱疹ワクチンのホームページもあわせてご覧ください
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 お問い合わせ
医療法人 財団親幸会
浜脇記念病院
〒874-0947
大分県別府市浜脇1丁目6-21
TEL.0977-22-2228
FAX.0977-26-2832

 診療時間
午前9:00~午後12:00まで
午後1:00~午後  5:00まで

 診療科目
内科、循環器内科、皮膚科、リハビリテーション科

 休診日
日曜・祝日・お盆・年末年始
※ただし急患患者は除きます。


グループホーム浜脇
住所〒874-0947
大分県別府市浜脇2丁目10-2
TEL.0977-51-5241
FAX.0977-77-2701

訪問・居宅事業所
あやめ
ただいま休止中です。お問い合わせなどは、病院までお願いいたします。

TOPへ戻る